ホムパでも使える!きのこソテーのビーフロール 和風グレイビーソース

牛肉が食べたい!でも、食費は抑えたい…
そんなときはキノコたっぷりで嵩増ししちゃいましょう!!

食感で満腹感も得られてコスパも良くて栄養面でも申し分なく、
ホムパなどでも出して喜ばれる一品です♫( ´ ▽ ` )ノ

このビーフロールに合わせるグレイビーソースは、私の好みで《甘め・濃いめ》です。

作るときに余裕があれば、ビーフロールを焼いたときに出る肉汁を使用して
オリジナルのグレイビーソースにトライしてみても良いかも知れませんね♡(*゚▽゚*)

 

材 料 一般的な3~4人分 ※ 記載分量は目安

  • きのこのバターソテー
    • 有塩バター 15g
    • えのき 1/2袋
    • しめじ 1/2袋
    • 舞茸 1/2袋
    • 塩 小さじ1/3
    • 黒胡椒 小さじ1/3
    • ガーリックパウダー 小さじ1/3
  • ビーフロール部分
    • 牛肉 300~350gくらい (脂身が少ないこま切れや切り落としなど)
    • 片栗粉 大さじ1
  • グレイビーソース(和風・甘め)
    • 赤ワイン 50ml
    • 醤油 50ml
    • 蜂蜜 大さじ3
  • グレイビーソース(洋風・濃いめ)
    • 赤ワイン 50ml
    • 有塩バター 15g
    • ケチャップ 大さじ2
    • ウスターソース 大さじ1
    • 塩・胡椒 少々

手 順

  1. 《きのこのバターソテー》を作る
    1. フライパンへ バター と きのこ を入れ、弱中火くらいで全体がしんなりするくらいまで焦がさないように炒める
    2. 調味料(塩・黒胡椒・ガーリックパウダー)を加えて炒め、味を調える
    3. お皿やアルミのトレイなどに広げてしっかり冷ましておき、フライパンは洗わずそのままにしておく
  2. 《ビーフロール部分(牛肉シート)》を作る
    1. 広げて敷いたラップ☆の上へ牛肉をシート状になるように敷き詰めて並べる
    2. その上から更にラップ★を被せ、めん棒で全体の厚みが均一になるように伸す
  3. 《ビーフロール部分(牛肉シート)》と《きのこのバターソテー》を合体させる
    1. ラップ★を剥がして、牛肉シートの全面に片栗粉を振りまぶす
    2. きのこのバターソテーを牛肉シートの手前から広げるように置く
    3. 手前からできるだけきつめに巻いて、最終はラップ☆で包んで形を整える
  4. 成形した《ビーフロール》を焼く
    1. 【Ⅰ】で使用したフライパンへ【Ⅲ】を置き、中火くらいで表面全体に焼き目をつける
    2. 赤ワイン 大さじ2程度(分量外) を入れて蓋をし、弱火で5分ほど蒸し焼きにする (焼き時間の目安:赤ワインが蒸発して殆ど無くなるまで)
    3. 焼き上がったらビーフロールはアルミホイルで包んでおき、フライパンは洗わずそのままにしておく
  5. グレイビーソースを作る
    1. 【Ⅳ】のフライパンへグレイビーソースの材料を全て入れる
    2. 火加減は弱中火~中火くらいで、好みの濃さになるまで焦げないように混ぜながら煮詰める
  6. アルミホイルで包んでおいたビーフロールを切り分けてお皿に盛り付け、グレイビーソースをかけて完成!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です