いつからだっけかな〜?何がキッカケだったっけ??

『蕾華さんって、料理が得意なんですよね?もともと料理の人か何かなんですか?』

と、たまに聞かれることがある。

そんなときはいつも

『いいえ、料理が好きなだけの、ただの変態です♫』

と答えているけれど、本当に料理を作るのが好きというだけ。

—–

料理に限らず、“作る” “造る” “創る” が好き。

—–

で、

私がお料理のレシピを公開し始めたのって、何故だったっけ?

ふと思い返してみたのだけれども、、、

あぁ、そうだ!

私の料理を食べたことがある女の子に、

『自分でも作ってみたいから、レシピを教えて欲しい』

と言われたことがあり、その後も嬉しいことにちょくちょく『レシピを教えて欲しい』とのリクエストをいただくことがあったからだ。

—–

私の料理はもともと味付けなんて目分量だし、だいたいこれくらいのこんな感じ〜で作っていたから、いざレシピを書くとなったとき、初めの頃は『計量する』という慣れない作業にかなり戸惑った。

だって、手間だもんwww

だけど、『計量する』を料理を作る際の習慣にしてみると味付けが安定したし、調味料の多い・足りないが明確になったので、より好みの味付けが出来るようになった。

『計量する』ってことは“美味しい”という素晴らしい結果に繋がるのね〜!と感動した。

で、それからは、美味しく出来たと思うお料理のレシピはその都度ブログにメモするようにして、聞かれればURLを教えるだけで済むようにしたのだった。

それがお料理のレシピ公開のキッカケだ。

—–

『ちゃんとした目分量』よりも『確実な計量』でより“美味しい”結果になるのだから、そのひと手間は侮れないねーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です